ちょっとだけ高い壁に挑戦していこーぜ

人生を盛り上げるレシピ

アウトドア

テントのすすめ ~ファミリーキャンパー編~

投稿日:

こんにちは。
 ”YAMAchan” です。

アウトドア大好き、キャンプ好きとして
やはり、一番重要なマストアイテム ”テント” ですね。

ひとことに ”テント” といっても・・・悩みますよね!!
やっぱり コールマンか?!  モンベルに ロゴスに スノーピーク
最近では DOD!? いっぱいありますね。

夫婦から家族へ人数も増えた私
新しいギアを揃えるためにファーストテントに悩みました。ご紹介したいと思います。

 

目次【テント】

アウトドアの総合メーカー【モンベル】

まずは、こちら
モンベル『ムーンライトテント』
王道ブランドですね。

ムーンライトテントのサイズ展開は
ソロ用から大型まで6種類あります。
なかでも人気は、

ファミリー用の5型『ムーンライトテント 5型』でしょうか。
大人2人、子供3人が寝られるタイプです。


出典:モンベル Online Store
価格は、47,800円(税抜)

「設営が簡単」というのが決めてのひとつ!

”月明りの下でも簡単に設営ができる”とこから
ムーンライトという名前になったのも納得ですね。

自立する独自のフレームに本体を引っ掛けるだけなので
一人で組み立ても可能!!
また、高温多湿の日本の気候を考え、4面全てにメッシュがあるので通気性抜群!
夏でも快適に過ごせますね。

「メイプルリーフ」のロゴでお馴染みのブランド【ロゴス】

さて次は、ロゴス『neos PANELスクリーンドゥーブル XL-AI 』
ロゴスは、山から海まで、幅広いレジャー用品を取り揃えている
メープルリーフのロゴがブランドマークのブランドですね。

こちらのテントは、ツールーム仕様のテントです。
ロゴスを代表するテントのひとつですね。


出典:ロゴス Online Store
価格は、52,500円(税抜)

インナーテントは大人5人が寝られるほどの広さがあり
しかもリビングルームがあるのでかなり広々と使えます。

なんといってもキャノピーの設営が簡単!なのがいいですね。

タープの役割を果たすキャノピーに2本の交差するポールを
追加した「PANEL SYSTEM」。このシステムのおかげで簡単に
キャノピーを設営することが可能に!!
グループでの食事の際も、素早くリビングの拡張ができます。

出典:ロゴス Online Store
車体連結用ジョイントが2個付いているので、これを使って
車とキャノピーのリンクが簡単なんです。
オートキャンプサイトには最適かも。。。

ユニークなアイテムが充実するブランド【DOD】

次は、DOD(ディーオーディー)
1997年設立の比較的新しいブランドですね。
ユニークなアイテムが充実している私が気になっているブランドです。

それは、かまぼこ型テント!! 『カマボコテント2』
なんといっても「リビングルームが広い!」

カマボコテントは、その名の通りかまぼこ型のデザインのツールームテント。
冷気や砂埃の侵入を防ぐスカート付きなので、一年を通して使用できます。

”冬のキャンプもチャレンジしてみたい”と思いの方には
重要な装備ですね。


出典:DOD
価格は、98,000円(税込)

カマボコテントの良さは、とにかくリビングが広いこと。
大人10人がくつろげる広々リビングは、3m×4.2m。
さらに高さも190cmあるので、高身長の方でも立って移動しやすい。

カマボコテント 組立サイズ(外寸)
(約)W3000×D6400×H1950mm、キャンプ場に設営できるのか気になるところ?!

日本のキャンプ場に多い、8×8m~10×10mの区画に合わせた設計。だとか
これは安心ですね。

熱狂的なファンが多い人気ブランド【スノーピーク】

スノーピーク(snow peak)
高い品質とデザイン性で絶大な人気を誇りますね。

スノーピークのテントの中でも定番中の定番
『アメニティドームM』をご紹介!!
テント高が低く抑えられた丸みのある形は、風の影響を受けにくく耐久性の高いデザイン。


出典:スノーピーク OnlineStore

大人2人、子供3人で使えるわりには少しコンパクトなサイズ感です。

人気の決め手は「コスパがいい!」

フレームを差し込むスリーブが色分けされているので
初心者でも迷うことなく直感的に設営ができます。
「このフレームはどこに入れるんやっけ?」という心配がありませんね。

初心者に優しく耐久性も高いうえ、価格は今回紹介するテントの中でもっとも安い
36,800円(税抜)。
このリーズナブルさも魅力ですね。

やはり信頼と実績のこのブランド【コールマン】

100年以上の歴史と知名度の高さも抜群!!
「コールマン」

もっとも人気なのは『タフワイドドームⅣ/300』だそうで
シンプルな定番デザインのテント。

初心者の方からベテランキャンパーまで、幅広い層に使用されているとか。
・トータルバランスが良い
大人4~6人で使えるビックサイズで、高さも185cmあります。
設営も慣れれば一人でもできるほど簡単。


出典:コールマン Online Store
価格は、44,800円(税込)

番外編

ogawa『グロッケ8』

1914年創業。100年続くアウトドアメーカーのogawa。
大人4人用のテント『グロッケ8』をご紹介。

骨組みは中央のメインポール1本と入り口のフレーム1本のみ
裾の5箇所を固定するだけの簡単設営が可能!!
リップストップ生地の8平米サイズ、コンパクトで扱いやすく女性でも
楽々設営ができる仕様。72cmあるサイドの立ち上がりが室内空間を
驚くほど広く感じさせます。


出典:ogawa Online Store
価格は85,800円(税込)と初心者にとって安くはないかもしれませんが
老舗のアウトドアメーカーならではの品質の高さはお墨付きです!!

ファーストテントどれにしましょうか?

-アウトドア

Copyright© 人生を盛り上げるレシピ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.